戻る
■ 静岡・桜ヶ丘病院移転 “土地交換の差額”約2億円JCHO支払いへ2021. 6. 1

5/31(月) 19:45配信
テレビ静岡NEWS

 静岡市清水区の桜ヶ丘病院の移転に伴い行われる、市と病院側の土地の交換について、病院側が土地の評価額の差額分約2億円を市に支払うことで両者が大筋合意したことがわかりました。
 静岡市と桜ヶ丘病院を運営するJCHOは、病院を市が所有するJR清水駅東口公園へ移転することで協定を結んでいます。
 協定では、公園の土地とJCHOが清水区の大内新田に所有する土地を交換するとしていますが、関係者によりますと、土地の評価額は公園の方が2億円ほど高いと見られます。
 この差額分について、両者は無償貸与なども協議してきましたが、31日までにJCHOが差額を払うことで大筋合意したということです。
 両者は今年度中に土地の所有権移転を完了させたい考えです。
 静岡市は公園に設置されているモニュメントの解体・移設費用などを6月補正予算案に盛り込み準備を加速させます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d969346a63c9fd69456887b9989f665cce40fbc8

-------------------------

なかなか厳しいニュースです。